ベアメタルスイッチ(ホワイトボックススイッチ)とは、ハードウェアとソフトウェアを分離した、オープンネットワーキングスイッチです。

Open Network Install Environment (ONIE)をプリロードされた、これら3機種全ての”ベアメタル・スイッチ“は、お客様が選択したネットワーク・オペレーティング・システムを利用できます。

これらのスイッチはCumulus Networks.社の認定ハードウェアとしてリストに掲載されています。

Cumulus LinuxはDebianベースのディストリビューションです。構成管理ツール Puppet, Chef, Ansibleなどと組み合わせて、複数台スイッチの自動化を実現できます。

  

レイヤ 2/3 1/10G スイッチ

  • 48x 1Gbps Ethernet RJ45 ports
  • 4x SFP+ 10Gbps Ethernet ports
  • Bare metal - ONIE installed
  • Cumulus Linux Capable
  • Now available with Supermicro Switch Software - SFT-SMCPL1G

1U L2/3 48 x 1G-T 4 x 10G-SFP+ Bare metal

レイヤ 2/3 10/40GbE SDN 対応スイッチ

  • 48x 10-Gigabit Ethernet ports
  • 6x 40-Gigabit Ethernet ports
  • Bare metal - ONIE installed
  • Cumulus Linux Capable

1U L2/3 48 x 10G-SFP+ 6 x 40G-QSFP+ Bare metal

レイヤ 2/3 40G/100G SDN 対応スイッチ

  • 32x 100-Gigabit Ethernet ports
    (Each optionally configured for forty-gigabit or 4x twenty-five gigabit)
  • Bare metal - ONIE installed
  • Cumulus Linux Capable

1U L2/3 32 x 100G-QSFP28 NVGRE/VXLAN Bare metal